手の消毒液による肌の乾燥を防ぐCBDアイテム

2021年05月27日 更新

やわらかい肌は常に価値があるとされ、女性たちの憧れです。コロナ感染拡大により、手消毒は毎日欠かせないものとなり、毎日何回も消毒するような日々が続いています。また、毎日の家事によって洗剤に直接触れる機会は必ずあります。

このような事項は、通常皮膚のしわを深め、毎月いくつかの新しいしわを刻んでいきます。柔らかさが好まれるのも当然のことです! 私たちは手の柔らかさを、幸福と快適さを備えた美しい生活と関連付けることが多いと思います。それに加えて、柔らかい手の手触りはとても心地よいものでもあります。

コロナは肌の健康問題も引き起こします!

コロナウイルスは、現代において、間違いなく、柔らかく手入の行き届いた手の最大の敵です。手指消毒液に含まれるアルコールは、皮膚のハイドロリピッド(親水性脂質)層と、皮膚の理想的なpHを維持するために重要な善玉菌を破壊してしまいます。

肌を乾燥させてダメージを与えます。たった1日1回の使用でさえも肌に悪影響を及ぼします。しかし、毎日何をするにも手の消毒は必須となってしまいました。

手の消毒液により皮膚が乾燥して炎症を起こす?

消毒液は私たちの皮膚にとって強いストレスになります。子どもたちは、通常は消毒液のような刺激の強い物質は使用しないため、子どもたちのデリケートで柔らかい肌にとっては、さらによくないものとなります。子どもたちの手は、通常乾燥肌ではありません。そして今では、愛する子どもたちの肌のトラブルに対する自然で効果的な助けを見つけることを期待して、ますます多くの母親がヘンプタッチに注目しています。

べたつかないナチュラルな解決策

現在、手の消毒は必須であり、もちろん有用であるため、肌の乾燥やダメージの原因である手の消毒を排除することはできません。しかし、その影響を可能な限り除くことはできます。ヘンプタッチのスージングCBDスキンバームは、べたつかずに、肌に深く栄養を与え、不快感をやわらげる素晴らしい特性を持っています。